Monthly Archives: 12月 2016

コミックマーケット91(C91)にサークル参加

(現実世界における同人活動サークルとしての告知です)

c91-booth同人サークルとしての城東高速・沿線協議会は、去る2016年12月30日、東京ビッグサイトで開催されたコミックマーケット91(C91)の2日目にサークル参加いたしました。鉄道・メカ・ミリタリージャンルは新設の東7ホールでしたが、なぜか架空鉄道4サークルが “a” ブロックとして壁に配置されました。一般に「壁配置」は大手サークルに割り当てられますが、東7ホールはシャッター前に荷物があまり置けない事情があるため、ある程度「緩衝帯」として大手でないサークルが配置された模様です。

今回、東7ホールではポスタースタンドが有料レンタルされました。当サークルも借用しまして「方向幕」を展示いたしました。これは来場者の目をそこそこ惹きまして、「四條畷って片町線の駅名なのに近鉄スタイルなので不思議に思った」などの声がありました。これは当架空鉄道の狙いなので、まさに狙い通りの効果が得られました。

新刊として、サークルカット通りの「城東高速の魅力 vol.03〈運賃・きっぷ研究〉」と、突発刊行の(現実世界に基づく)旅行記「須磨→真布 SMAP きっぷ旅行記(プレビュー版)」を出しました。前者は、今までの魅力シリーズと異なり表紙をフルカラーとして手にとってもらいやすくしています。後者は本格版を執筆する時間が取れなかったため、本文4P表紙込み8Pのプレビュー版コピー誌としました。それでも PDF からのコンビニコピーは高品質で、従来のコピー誌の印象とはまったく異なります。

joko-charm-03-cover-1 smap-ticket-preview-cover

また、昨年11月の「名物!てつっこ友の会12」で頒布開始しました「城東高速沿線誌JOTK」も残り40部を頒布しまして、めでたく頒布完了となりました。

今回のコミックマーケット参加は有償冊子の頒布数はそれほどでもありませんでしたが、非常に楽しいものでした。少しでも頒布物に興味をもってもらい気に入っていただければ、出展した値打ちがあるものです。

次回のイベント参加は2月12日(日)のコミティア119を予定しています。架空鉄道としての新刊は予定しておらず、現実世界での旅行記を書き上げて持参する見込みです。ご期待ください。