Monthly Archives: 2月 2017

コミティア119にサークル参加

(現実世界における同人サークルとしてのレポートです)

comitia119-booth 去る2月12日(日)、同人サークルとしての城東高速・沿線協議会は自主制作漫画誌展示即売会「COMITIA 119」にサークル参加しました。参加ジャンルは旅行記として、作者による現実世界の旅行記を新刊として頒布しました。コミティアのジャンルに「鉄道」はないためどこにするか悩みましたが、空想時刻表がメインなので親和性の高い旅行記ジャンルとしました。

さすがに架空鉄道本ばかりでは微妙だと考えて、作者による旅行記「須磨→真布SMAPきっぷ旅行記」を作成しました。神戸の「須磨」から北海道の「真布」駅までのきっぷを作れば「すまっぷ」になると考えて実際に発券して旅行したものです。素直に発券すると「神戸市内→真布」となってしまうため工夫が必要です。その工夫についても記載してあります。

2月のコミティアは来場者も多く、幣スペースも立ち寄り客が多かったですが、やはりメインコンテンツが「架空鉄道」というのはマイナーすぎるので頒布数は1ケタ止まりでした。コミティアは継続して参加しないとサークルの認知がされないようなので、年2回ぐらいは参加していきたいです。

(当記事は実際には3月27日に執筆されました)