Monthly Archives: 12月 2018

コミックマーケット95(C95)も鉄道島で参加

(現実世界における同人活動サークルとしての告知です)

同人活動サークルとしての「城東高速・沿線協議会」は、来たる2018年冬に開催されるコミックマーケット95にサークル参加いたします。C93は大晦日を回避したのですが、今冬は大晦日に出ます!!

  • 日時:2018年12月31日(土) 3日目
  • 場所:東京ビッグサイト西2ホール”か”ブロック08b
  • 頒布物:《新刊》架空鉄道トラベル2019/《新刊》城東高速の魅力vol.05〈保有車両研究〉/既刊いろいろ

さまざまな架空鉄道を紹介するアンソロジー「架空鉄道トラベル」の2019年版が出ます。今回も多種多様な妄想が広がっています。安芸灘急行電鉄/尾野坂鐡道/瑞霞電気鉄道/駿河急行/摂津交通/みかわクスノキ鉄道/舞浜急行鉄道/城東高速鉄道を収録しました。乞御期待!!

c95-circlecut_color

imaginary-railway-2019-cover1 imaginary-railway-2019-cover4

名物!てつっこ友の会14参加レポート

(現実世界における同人サークルとしての内容です)

tetsutomo14-booth

同人同人サークルとしての城東高速・沿線協議会は、去る2018年10月21日(日)に開催された鉄道擬人化・鉄道関連総合ジャンル同人誌即売会「名物!てつっこ友の会14」にサークル参加しました。

今回の新刊は、LEDマトリックスパネルの工作本(2018年10月号)です。8月の夏コミよりRaspberry PiのOSであるRaspbianの2018年10月版の内容を反映した程度の改訂です。

イベント参加で恒例となりつつあるLEDマトリックスパネルの展示は板についてきました。今後はきちんとした枠に納めたいですね。