名物!てつっこ友の会14参加レポート

(現実世界における同人サークルとしての内容です)

tetsutomo14-booth

同人同人サークルとしての城東高速・沿線協議会は、去る2018年10月21日(日)に開催された鉄道擬人化・鉄道関連総合ジャンル同人誌即売会「名物!てつっこ友の会14」にサークル参加しました。

今回の新刊は、LEDマトリックスパネルの工作本(2018年10月号)です。8月の夏コミよりRaspberry PiのOSであるRaspbianの2018年10月版の内容を反映した程度の改訂です。

イベント参加で恒例となりつつあるLEDマトリックスパネルの展示は板についてきました。今後はきちんとした枠に納めたいですね。