関西コミティア54参加レポート

(現実世界における同人サークルとしての内容です)

同人サークルとしての城東高速・沿線協議会は、去る2019年1月20日(日)にインテックス大阪2号館で開催された関西コミティア54にサークル参加いたしました。2018年まで関西コミティアは春と秋の2回開催でしたが、今年から冬開催が増えて年3回になりました。この日はインテックス大阪4号・5号館にてオールジャンル同人誌即売会の「こみっく★トレジャー33」が開催されていて、一般参加の人はハシゴする人もおられたようです。

k-comitia54-booth

関西では初頒布となった「架空鉄道トラベル2019」「妄想版近鉄時刻表」がそれなりに捌けました。今回もLED方向幕を展示しまして、かなりのインパクトがあったようです。作り方の工作本も頒布していましたがコミティア参加層ではなかなか「自作してみよう」とはならないようです。委託の3Dプリントプラレールや駅名標も売れず……。今回は寝不足で余裕がなかったため、他サークルさんの巡回がほとんどできませんでした。コミティアは創作ばかりなので巡回がとても楽しいはずなのに……。

次回のイベント参加は3月24日(日)開催ののりものターミナル2019を予定しています。