のりものターミナル2019参加レポート

(現実世界における同人サークルとしての内容です)

同人サークルとしての城東高速・沿線協議会は、去る2019年3月24日(日)に大阪松屋町の味覚糖UHA館で開催された「のりものターミナル2019」にサークル参加しました。大阪での公共交通系オンリーイベントとして2015年に復活していましたが、2018年はやむをえない事情で延期されたため2年振りの開催です。

noriterm2019-booth

交通系オンリーイベントはBGMがかかるまったりした雰囲気で、今回も肩肘を張らずに参加できました。主力はC95で発行した「架空鉄道トラベル2019」ですが、新刊として無料ペーパー JOTK vol.000003 を作成しました。本家TOKKのデザイン変更に遅れること1年でやっと追随しました。

残念ながら頒布実績は思わしくありませんでしたが、城東高速の魅力シリーズがすべて捌けました。夏コミでは総集編を出したいと思います。

交通系イベントでは恒例のアフターイベントですが、「例のグッズ」であるANAフィギュア (スープ付き) が提供されました!! これを当てるために参加したようなものです;-) 残念ながらじゃんけんに敗退してしまったので、次回の開催および商品の提供に期待したいです。