Category Archives: 告知(現実世界)

当サイト自体のお知らせならびに現実世界における協議会の活動告知

POO松本さんのレビュー企画に参加予定

(現実世界における同人活動サークルとしての告知です)

プロデザイナーのPOO松本さんが実施されている同人誌レビュー企画に城東高速の冊子が参戦します!! C97のSTUDIO POOさんスペースに新刊を献本しました。不備がなければレビューしてもらえる見込みです。どんな評価が下されるのか楽しみ、かつ心配です。

興味ある方は @POO_MATSUMOTO さんをフォローして怒涛のレビューツイートを刮目しましょう。

[2020-02-11 追記] Twitter 検索で「from:@POO_MATSUMOTO」として「最新」タブをクリックすればRTが見えなくなるので読みやすいかも。うちの本は第3夜 (2月12日) と思われるので、18時から全裸待機だ!!

コミックマーケット97(C97)参加レポート

(現実世界における同人活動サークルとしての告知です)

c97-booth同人活動サークルとしての「城東高速・沿線協議会」は去る2019年冬に開催されたコミックマーケット97 (C97) にサークル参加しました。夏に続いての4日開催は最終日(12月31日)に鉄道・旅行・メカミリジャンル配置で、スペース番号は西2ホール「お」ブロック18aでした。今回は通常の島中配置でした。架空鉄道サークルは4つ隣接に減ってしまいました (離れた配置のサークルもあったようです)。夏同様、昼からの混雑は軽減されて過しやすい状況でした。

新刊として「架空鉄道トラベル2020」および舞浜急行電鉄の時刻表を勝手に作るシリーズ第一段として「舞浜急行電鉄さいたま線・りこん線時刻表2019年12月号」を発刊しました。架空鉄道トラベル2020は掲載社数が4社に減りましたが、各社のページを増大して掘り下げた記述としました。舞浜急行の時刻表は、原作者がなかなか作らないかわりに過去の頒布物を参考に推測・想像したものです。それなりに矛盾のない時刻が策定できています。今後は舞分線・我孫子線・まいはま線・神奈北線などの時刻表も発行する予定です。

新刊・既刊ともに今後のイベントでも頒布していきます。次のサークル参加は3月1日の「のりものターミナル2020」です。通信頒布も行なっておりますので、興味ある方はお申し込みください。

コミックマーケット97(C97)にサークル参加

(現実世界における同人活動サークルとしての告知です)

同人活動サークルとしての「城東高速・沿線協議会」は、来たる2019年冬に開催されるコミックマーケット97 (C97) にサークル参加いたします。今年も大晦日の鉄道ミリカメジャンルを希望して鉄道島に配置されました。

今シーズンは架空鉄道サークルの落選が多く、続きでは4サークルとなりました。他に離れた位置に何サークルかあるようです。城東高速の時刻表は来春に延期して、かわりに舞浜急行電鉄の時刻表を二次創作として出します!! まずはさいたま線と我孫子線成田以北です。我孫子線成田以北を勝手に「りこん線」という通称を付けてしまいました。

さまざまな架空鉄道を紹介するアンソロジー「架空鉄道トラベル」2020年版も出ます!! 今号は各社のページ数を倍増してダイヤ・車両・歴史を深掘りしています。2019年版と同じ会社と思って見逃すと損ですよ!!

c97-circlecut_bw c97-circlecut_color

imaginary-railway-2020-cover1>

コミックマーケット96(C96)参加レポート

(現実世界における同人活動サークルとしての告知です)

c96-booth同人活動サークルとしての「城東高速・沿線協議会」は去る2019年夏に開催されたコミックマーケット96 (C96) にサークル参加しました。4日目(8月12日)の鉄道・旅行・メカミリジャンルの配置で、スペース番号は西2ホール「あ」ブロック10bでした。C91 (2016冬) 以来の壁配置となりました。大手サークル(?)のヤマト運輸受付が近くにあり待機列で人の流れが悪くなると予想されましたが、実際には行列は短かくて影響は少なかったようです。いつもの鉄道島は午後から混雑しますが、今回は終日人の流れが少な目でした。

新刊として「城東高速の魅力総集編vol.01〜04」およびリアル旅行記の「新しい地図きっぷ旅行記」を発刊しました。「魅力シリーズ」は既刊の完売から時間が立っており、加筆修正しての総集編としました。おかげさまで50部刷ったうちの半数捌けました。むしろリアル旅行記の「真布→智頭・香取→草薙→五郎『新しい地図』旅行記」が売れません……。マニアックすぎる旅行記なので出なくても仕方ないのですが。

新刊・既刊ともに今後のイベントでも頒布していきます。次のサークル参加は11月4日の「名物!てつっこ友の会15」です。通信頒布も行なっておりますので、興味ある方はお申し込みください。

城東高速の魅力総集編を発刊します

(現実世界における同人活動サークルとしての告知です)

城東高速・沿線協議会は同人サークルとして城東高速鉄道に関する発刊物を頒布しています。研究本シリーズである「城東高速の魅力」はvol.01〜vol.04までオンデマンド印刷本として発刊していましたが、在庫が完売しました。このたび総集編として加筆・修正のうえ発行いたします。2019年8月12日(月・振)のコミックマーケット96より頒布しますので、ぜひとも入手ください。

joko-charm_summary-01_04-cover1

関西コミティア54参加レポート

(現実世界における同人サークルとしての内容です)

同人サークルとしての城東高速・沿線協議会は、去る2019年1月20日(日)にインテックス大阪2号館で開催された関西コミティア54にサークル参加いたしました。2018年まで関西コミティアは春と秋の2回開催でしたが、今年から冬開催が増えて年3回になりました。この日はインテックス大阪4号・5号館にてオールジャンル同人誌即売会の「こみっく★トレジャー33」が開催されていて、一般参加の人はハシゴする人もおられたようです。

k-comitia54-booth

関西では初頒布となった「架空鉄道トラベル2019」「妄想版近鉄時刻表」がそれなりに捌けました。今回もLED方向幕を展示しまして、かなりのインパクトがあったようです。作り方の工作本も頒布していましたがコミティア参加層ではなかなか「自作してみよう」とはならないようです。委託の3Dプリントプラレールや駅名標も売れず……。今回は寝不足で余裕がなかったため、他サークルさんの巡回がほとんどできませんでした。コミティアは創作ばかりなので巡回がとても楽しいはずなのに……。

次回のイベント参加は3月24日(日)開催ののりものターミナル2019を予定しています。

1月20日の関西コミティア54に参加します

(現実世界の同人サークルとしての告知です)

同人サークルとしての城東高速・沿線協議会は来たる1月20日に開催される創作漫画同人誌展示即売会 「関西コミティア54」にサークル参加いたします。大阪近郊の方、ぜひお越しください。

関西コミティア52
日時: 2019年1月20日(日) 11:00〜15:30
場所: インテックス大阪 2号館 (大阪市住之江区南港北1-5-102) (行き方)
※最寄り駅: ニュートラム・中ふ頭駅
スペース: E-30

k-comitia52-circlecut_gray

既刊として「架空鉄道トラベル2019」「LEDパネルの作り方(2018年10月版)」「城東高速の魅力」シリーズ、「妄想版近鉄京都線時刻表」「須磨→真布SMAPきっぷ旅行記」などを持参します。C95で出せなかった「城東高速の魅力vol.05〈保有車両研究〉」の執筆が進めば新刊として出せるかもしれません (期待しないでください)。

コミックマーケット95 (C95) 参加レポート

(現実世界における同人サークルとしての内容です)

同人サークルとしての城東高速・沿線協議会は、去る2018年12月29日(土)〜31日(月)に開催された、コミックマーケット95 (C95) の3日目にサークル参加いたしました。去年は大晦日を避けて「同人ソフト」ジャンルにしましたが、今年は大晦日の鉄道メカミリで出ました。

c95-booth

今回の新刊は、架空鉄道を紹介・布教するためのアンソロジー「架空鉄道トラベル2019」です。2017年4月に発刊した2017年版は50部印刷で有償頒布が36冊でしたが(見本誌が多かった……)、2019年版はオフセット印刷で100部印刷して、さらなる布教を図ります!! おかげさまで22部 (速報値) 頒布できまして、なかなかの手応えを感じています。寄稿者のみなさん、ありがとうございました。

今回をもって、3部残っていた「城東高速時刻表2016年8月号(平日版)」が完売しました!! 2015年4月号(休日版)も残数わずかとなったため、2019年春の平日・休日同時のダイヤ改正がついに実現します。両方をまとめて時刻表冊子として収録できるかどうか、期待ください。

次回のイベント参加は1月20日(日)の「関西コミティア54」です。架空鉄道トラベル2019は関西や中国地方を題材とした作品が多いため、反響があることに期待しています。また、城東高速鉄道が関西を舞台をしているため、自作品もいっぱい捌けるとうれしいですね。

新刊としては、C95で出せなかった「城東高速の魅力vol.05〈保有車両研究〉」もしくは、リアル旅行記である「須磨→真布SMAPきっぷ旅行記」の続編である「真布→智頭(新しい地図)きっぷ旅行記」のプレビュー版を出す予定です (旅行は1/12-14と1/19に実施します)。

名物!てつっこ友の会14参加レポート

(現実世界における同人サークルとしての内容です)

tetsutomo14-booth

同人同人サークルとしての城東高速・沿線協議会は、去る2018年10月21日(日)に開催された鉄道擬人化・鉄道関連総合ジャンル同人誌即売会「名物!てつっこ友の会14」にサークル参加しました。

今回の新刊は、LEDマトリックスパネルの工作本(2018年10月号)です。8月の夏コミよりRaspberry PiのOSであるRaspbianの2018年10月版の内容を反映した程度の改訂です。

イベント参加で恒例となりつつあるLEDマトリックスパネルの展示は板についてきました。今後はきちんとした枠に納めたいですね。

「鉄道ファン大研究読本」に収録

(現実世界での告知です)

来たる10月13日(土)に発売される商業誌「鉄道ファン大研究読本」に城東高速鉄道が収録されます。鉄道そのものではなく鉄道ファンに焦点を当てた冊子で、第4章「妄想鉄道旅のススメ」で紹介されました。ページ数は2P4Pと少ないのですが、城東高速の魅力をうまく伝える内容になっているようです。他に、以下の架空鉄道が掲載される見込みです。

架空鉄道を紹介する商業誌はおそらく初めてでしょう。これを機会に架空鉄道を作ってみようという人が増えることを期待します。なお、城東高速はあくまで「取材された」だけですので原稿料や印税は出ていません。(下記リンクもアフィリエイトなし)

鉄道ファン大研究読本の表紙

  • 株式会社カンゼン
  • 著者:久野 知美
  • 監修:南田 祐介
  • A5版176P
  • ISBN:9784862554819
  • 2018年10月15日発行