城東高速沿線誌 ジョートク

バックナンバー: 00001号 (2017年1月1日)


城東高速沿線紙JOTK 2017年5月1日号(通巻000002号)

[2017-04-17 裏面下りダイヤで誤記修正しました]

(阪急・阪神 城東高速沿線で配布しているという設定の情報誌ウェブ版です)

2017年5月1日号〈毎年恒例 のざきまいり 5月1日〜8日〉

のざきまいり期間の臨時停車

のざきまいりの魅力

nozaki-standのざきまいりは5月初旬の無縁経法要です。有縁・無縁・三界萬霊に対して一切の供養を与えます。すなわち、どんな人や者も対象となります。5月連休と重なるため、年始の初詣を思わせるほど賑います。江戸の元禄年間より続く由緒ある行事で、昔は寝屋川を川で上って参るのが通例でした。川沿いに歩く人もいて、船に乗る人と互いに罵り合う姿が見られたそうです。この奇習は落語として語り継がれています。船でのお詣りを小唄にした「野崎小唄」は昭和初期に大ヒットし、全国に野崎の名が知られるようになりました。商店街ではこの小唄がスピーカーから流されます。現在では大阪から城東高速寝屋川線が通じており、最寄り駅である野崎駅より露店が切れ目なく続いています。屋台の中には「ハムスター釣り」「かめすくい」「うなぎ釣り」など風変わりな出店があります。

nozaki-stage参道は少しずつ傾斜がきつくなり狭くなっていきます。最後に急な坂と階段を上がると本堂に着きます。少し遠回りですが階段がないルートもあります。境内にはステージが設置され、舞踊・大道芸・楽団・和太鼓・落語・文楽などが催されます。ステージ外でも大道芸が適宜披露されます。鐘つき堂の奥には河内平野を見渡せる展望台があります。ここから城東高速寝屋川線・第二京阪道路や天王山などが見渡せます。

nozaki-landscape

参拝マップ

nozaki-map
◎城東高速寝屋川線・野崎駅より900m (徒歩13分)
◎公式サイト http://www.nozakikannon.or.jp/

平成29年のざきまいり特別時刻(休日用)

野田・網島→野崎・楠木・田辺・東大寺方面

jotk-000002-p2-outbound

田辺・東大寺→網島・野田方面

jotk-000002-p2-inbound

※※ご注意※※「城東高速鉄道」は架空の鉄道路線です。野崎観音および「のざきまいり」は実在する施設や催し物ですが、交通手段として城東高速鉄道は利用できません。上記の時刻表も「これだけ列車が走っていれば便利なのに……」と空想したものです。あしからずご了承ください。