発刊物

城東高速・沿線協議会による発刊物を紹介いたします。ここでの「城東高速・沿線協議会」は空想上の存在ではなく、印刷物の制作など創作活動を行いこのサイトの運営を行なっている同人サークル (実在の任意団体) を示します。

発刊物は実費での通信頒布も行なっています。→申し込みページを見る

時刻表と魅力シリーズの紹介はページを分けました。

城東高速ごあんない

城東高速ごあんない2016年夏号(第4版は)2016年11月発行。A5版12ページ (表紙込み)。
城東高速鉄道について簡単に解説した冊子です。同人誌即売会などで無償配布しています。左の画像をクリックすればPDF版がダウンロードできます。

2016年8月にダイヤ改正を受けて改稿、11月にスミ版に作りかえました。

城東高速120年のあゆみ

城東高速120年のあゆみ表紙画像2015年8月発行。B5版32ページ (表紙込み)。オフセット印刷/くるみ製版。
城東高速鉄道が開通120年を迎えた記念に綴った社史です。前身の浪速鉄道時代からの路線形成史やダイヤの変遷を記しています。単線非電化から電化複々線に発展し、1日9往復から1時間最大44本運転にまで増強されるダイヤについて解説しました。車両については記述がほとんどないため、車両鉄の方にはおすすめしません。

●内容サンプル

joko-history-201508-p4 joko-history-201508-p5

120年のあゆみ正誤表第4.1版 (PDF 771KB; 2016-08-18更新)

A5版1ページで、ラベル用紙に印刷して貼り付けられるようになっています。プリンタによってはデフォルト設定が「用紙サイズに合わせる」となっていてA4サイズに拡大される場合があります。この設定を使わずに原寸通り 100% で印刷されるよう調整してください。

架空鉄道トラベル2017(頒布終了)

imaginary-railway-2017-cover12017年4月発行。A4版44ページ(表紙込み)。オンデマンド印刷/くるみ製版。
同人誌の世界ではマイナージャンルである架空鉄道を広めるため、さまざまな架空鉄道を紹介したアンソロジーを作りました。車両中心/路線形成史中心/ダイヤ中心など作風や着眼点の違いを楽しめます。

●内容サンプル

imaginary-railway-2017-p02-contentsimaginary-railway-2017-p36-joko

(正誤表はありません)