城東高速120年のあゆみ

その他の発刊物

城東高速鉄道という架空鉄道をよく知ってもらうため、社史を創作いたしました。

城東高速120年のあゆみ (在庫なし)

城東高速120年のあゆみ表紙画像2015年8月発行。B5版32ページ (表紙込み)。本文モノクロ/オフセット印刷/平綴じ製版。
城東高速鉄道が開通120年を迎えた記念に綴った社史です。前身の浪速鉄道時代からの路線形成史やダイヤの変遷を記しています。単線非電化から電化複々線に発展し、1日9往復から1時間最大44本運転にまで増強されるダイヤについて記述しました。本文の「架空歴史」に対して脚注では史実との差分を解説しているため、関西鉄道史の知識があればさらに楽しめます。車両については記述がほとんどないため、車両鉄の方にはおすすめしません。

●内容サンプル

joko-history-201508-p4 joko-history-201508-p5

120年のあゆみ正誤表第4.1版 (PDF 771KB; 2016-08-18更新)

A5版1ページで、ラベル用紙に印刷して貼り付けられるようになっています。プリンタによってはデフォルト設定が「用紙サイズに合わせる」となっていてA4サイズに拡大される場合があります。この設定を使わずに原寸通り 100% で印刷されるよう調整してください。