実用シリーズ

同人サークルとしての「城東高速・沿線協議会」は、架空鉄道以外の実用本・旅行記も発行しています。

以下の発刊物は実費での通信頒布も行なっています。→申し込みページを見る

LEDパネルの作り方 (欠品中)

LEDパネルの作り方表紙初版は2017年12月発行で、最新改訂版は2018年8月版。A5版12ページ (表紙込み)。本文モノクロ/オンデマンド印刷/中綴じ製本
Raspberry Piと32×64ドットのLEDマトリックスパネルにより電車の方向幕や行き先案内板を工作する技術本です。

コミックマーケットでは完売してしまい、現在欠品中です。2018年10月の即売会で増刷する予定です。

●内容サンプル

led-matrix-sample-p3 led-matrix-sample-p4

(正誤表はありません)

須磨〜真布SMAPきっぷ旅行記

smap-ticket-cover12017年2月発行。A5版24ページ (表紙込み)。本文モノクロ/オンデマンド印刷/平綴じ製版。
神戸の「須磨」駅から北海道にある留萌本線「真布」駅までのJR乗車券で「すまっぷチケット」を作って実際に旅行した記録です (架空鉄道コンテンツではありません)。北海道新幹線開通前の「急行はまなす」利用ルートと北海道新幹線利用ルートの2回乗車しています。

ちなみに、家族にSMAPファンがいるため筆者もSMAPが大好きです。本誌はあくまで「旅行記」であってタレントは一切載っていません。(「ナマモノ」ではありません)

●内容サンプル

smap-ticket-sample-p1 smap-ticket-sample-p7

(正誤表はありません)