Tag Archives: 特別ダイヤ

天神祭の臨時ダイヤ2016年版

(架空世界でのアナウンスです)

早くも日本3大祭の1つ「天神祭」の時期となりました。大阪府民にとっては欠かせない夏の風物詩です。城東高速鉄道が乗り入れている地下鉄曽根崎線は天神祭の舞台に直結していて、多くのお客様が利用されます。クライマックスである奉納花火は南森町駅が最寄りです。今年は本宮が月曜日開催ですので、去年と異なり平日ダイヤに対する臨時列車を設定しました。

平日の22時以降は急行および地下鉄直通の普通が20分間隔になってしまうのでそれを補完することで十分と判断しました。大東止めの普通列車は田辺まで回送されているので、これを四條畷延長運転として網島まで折り返し回送し、改めて田辺ゆき急行とすることで比較的効率的な臨時スジが引けています。なお、月曜日はプロ野球が開催されないため、野球臨時の折り返し回送とは重ならないのが助かっています。来年は野球臨の折り返しスジとの両立が課題になるでしょう。

(下記画像のリンク先はすべて同一のPDFファイルです)

20160725-tenjin-joko-timetable-p1
20160725-tenjin-joko-timetable-p2

天神祭の臨時ダイヤ

(架空世界でのアナウンスです)

日本3大祭の1つ「天神祭」がやってきました。大阪府民にとっては欠かせない夏の風物詩です。城東高速鉄道が乗り入れている地下鉄曽根崎線は天神祭の舞台に直結していて、多くのお客様が利用されます。今年は本宮が土曜日開催で、乗客に比べて列車に余裕がある休日ダイヤですので、臨時列車の設定は少な目となりました。

(下記画像のリンク先はすべて同一のPDFファイルです)

joko-timetable-tenjin-2015

joko-timetable-tenjin-2015-2

野崎観音の千日参り特別ダイヤ

(架空世界でのアナウンスです)

城東高速鉄道の沿線にある野崎観音(慈眼寺)は、前身である浪速鉄道の開通から縁があります。従来は徒歩や船で参っていたところが鉄道での参詣というスタイルができたからです。野崎観音のイベントとしては5月上旬の「野崎参り」が有名ですが、毎年7月9日に開催される「千日参り」も重要です。この日にお参りすると「1000日分のご利益がある」と言われるためです。朝8時30分から夜10時まで催しが開催され、終日賑います。

ふだんは普通列車しか止まらない野崎駅ですが、この特別イベントに合わせて日中の急行停車など特別ダイヤが組まれます。今年の7月9日は平日のため、夕方以後は通常輸送で賄えると判断されて、時刻変更はありません。

(下記画像のリンク先はすべて同一のPDFファイルです)

joko-timetable-nozaki1000day-2015

joko-timetable-nozaki1000day-2015-2

joko-timetable-nozaki1000day-2015-3