Tag Archives: 東京

コミックマーケット95 (C95) 参加レポート

(現実世界における同人サークルとしての内容です)

同人サークルとしての城東高速・沿線協議会は、去る2018年12月29日(土)〜31日(月)に開催された、コミックマーケット95 (C95) の3日目にサークル参加いたしました。去年は大晦日を避けて「同人ソフト」ジャンルにしましたが、今年は大晦日の鉄道メカミリで出ました。

c95-booth

今回の新刊は、架空鉄道を紹介・布教するためのアンソロジー「架空鉄道トラベル2019」です。2017年4月に発刊した2017年版は50部印刷で有償頒布が36冊でしたが(見本誌が多かった……)、2019年版はオフセット印刷で100部印刷して、さらなる布教を図ります!! おかげさまで22部 (速報値) 頒布できまして、なかなかの手応えを感じています。寄稿者のみなさん、ありがとうございました。

今回をもって、3部残っていた「城東高速時刻表2016年8月号(平日版)」が完売しました!! 2015年4月号(休日版)も残数わずかとなったため、2019年春の平日・休日同時のダイヤ改正がついに実現します。両方をまとめて時刻表冊子として収録できるかどうか、期待ください。

次回のイベント参加は1月20日(日)の「関西コミティア54」です。架空鉄道トラベル2019は関西や中国地方を題材とした作品が多いため、反響があることに期待しています。また、城東高速鉄道が関西を舞台をしているため、自作品もいっぱい捌けるとうれしいですね。

新刊としては、C95で出せなかった「城東高速の魅力vol.05〈保有車両研究〉」もしくは、リアル旅行記である「須磨→真布SMAPきっぷ旅行記」の続編である「真布→智頭(新しい地図)きっぷ旅行記」のプレビュー版を出す予定です (旅行は1/12-14と1/19に実施します)。

コミックマーケット95(C95)も鉄道島で参加

(現実世界における同人活動サークルとしての告知です)

同人活動サークルとしての「城東高速・沿線協議会」は、来たる2018年冬に開催されるコミックマーケット95にサークル参加いたします。C93は大晦日を回避したのですが、今冬は大晦日に出ます!!

  • 日時:2018年12月31日(土) 3日目
  • 場所:東京ビッグサイト西2ホール”か”ブロック08b
  • 頒布物:《新刊》架空鉄道トラベル2019/《新刊》城東高速の魅力vol.05〈保有車両研究〉/既刊いろいろ

さまざまな架空鉄道を紹介するアンソロジー「架空鉄道トラベル」の2019年版が出ます。今回も多種多様な妄想が広がっています。安芸灘急行電鉄/尾野坂鐡道/瑞霞電気鉄道/駿河急行/摂津交通/みかわクスノキ鉄道/舞浜急行鉄道/城東高速鉄道を収録しました。乞御期待!!

c95-circlecut_color

imaginary-railway-2019-cover1 imaginary-railway-2019-cover4

コミックマーケット94(C94)参加レポート

(現実世界における同人サークルとしての内容です)

c94-booth

同人サークルとしての城東高速・沿線協議会は、去る2018年8月10日(金)〜12日(日)に開催された、コミックマーケット94(C94) の3日目にサークル参加いたしました。去年冬は1日目の「同人ソフト」ジャンルとしましたが、今夏は鉄道メカミリに復帰しました。

今回の新刊は、乗り入れ先である近鉄京都線の全列車時刻表およびLEDマトリックスパネルの工作本(増補改訂版2)です。時刻表は今までの実績から15冊くらい出ると思っていましたが、まさかの1ケタ冊でした。上り列車の掲載を省略したのがよくなかったのでしょうか…。「近鉄京都線がこんなダイヤだったらいいのに」という妄想はそれなりに楽しめると自信があったのですが………。興味ある方は通信頒布を行なっていますので、お申し込みください。

LEDパネル本は実用内容だけに50冊用意してすべて完売しました。近くのスペースでよく似た内容の本があったようです。今冬にはさらなる内容増強を図る予定です。

次回のイベント参加は10月21日(日)の「名物!てつっこ友の会14」です。コミックマーケット95は大晦日ですが鉄道ジャンルで申し込みました。来年1月20日の関西コミティア54も参加予定です (関西コミティア53は出ません)。

コミックマーケット94 (C94) は鉄道島に参加

(現実世界における同人活動サークルとしての告知です)

同人活動サークルとしての「城東高速・沿線協議会」は、来たる2018年夏に開催されるコミックマーケット94にサークル参加いたします。C93は1日目の同人ソフトジャンルでの参加でしたが、C94は3日目の鉄道島に復帰します!!

  • 日時:2018年8月12日(土) 3日目
  • 場所:東京ビッグサイト東2ホール”T”ブロック46b
  • 頒布物:《新刊》城東高速がある空想世界での近鉄京都線時刻表2018年8月号(平日版)

kin-kyoto-timetable-201808-cover1

c94-circlecur_bw

c94-circlecur_color

架空鉄道トークライブを開催

(現実世界の同人サークルとしての告知です)

同人サークルとしての城東高速・沿線協議会は来たる2018年6月にトークライブ 「架空鉄道の夜」を開催します。東京近郊の方、ぜひお越しください。ゲストは、日本架空鉄道会議を10年以上主催してきた市野川さん、「害吉鉄道」というユニークな架空鉄道の作者さんの2人です。

架空鉄道の夜
日時: 2018年6月9日(土)18:00開場・18:30開演・21:00ごろ終演予定
場所: 高円寺パンディット (東京都杉並区高円寺北3丁目8-12 フデノビル2階) (行き方)
※最寄り駅: JR中央線高円寺駅
料金: 前売り1500円・当日2000円+ワンドリンク注文

20180609-flyer_B6

コミックマーケット93 (C93) 参加レポート

(現実世界における同人サークルとしての内容です)

c93-booth

同人サークルとしての城東高速・沿線協議会は、去る2017年12月29日(金)〜31日(日)に開催された、コミックマーケット93 (C93) の1日目にサークル参加いたしました。今回は3日目の鉄道・メカ・ミリタリージャンルではなく1日目の「同人ソフト」ジャンルとしました。

2017年1月ごろからLEDマトリックスパネルによる方向幕や電光広告のデモ展示を行なっています。今回の新刊はその「LEDパネルの作り方」として、小型コンピュータのRaspberry Piを用いた制御方法を解説した内容を執筆しました。ジャンル変更かつ実用的な内容だったため、あっと言うまに売れていき、ビッグサイト内のコピーセンターで増刷をかけて、都合45冊を頒布しました。売り切れで買えなかった方、申し訳ありませんでした。

既刊である架空鉄道本もそこそこ売れました。去年取り組んだ架空鉄道を紹介したアンソロジー「架空鉄道トラベル2017」は5冊頒布でき、これをもって損益分界点を超えました。でも残り6冊ですので、これが売れても黒字は微々たるものです……。

次回のイベント参加は4月22日(日)の「東京交通観光倶楽部 るるむ2」が決定です。5月21日(日)の関西コミティアも検討中です。8月のコミックマーケット94は鉄道島に戻ってくる予定です。内容はまったく決まっていません………。乗り入れ先路線の時刻表かな。

コミックマーケット93 (C93) に同人ソフトジャンルで参加

(現実世界における同人活動サークルとしての告知です)

同人活動サークルとしての「城東高速・沿線協議会」は、来たる2017年冬に開催されるコミックマーケット93にサークル参加いたします。鉄道島は3日目大晦日なのですが、それを避けて1日目の同人ソフトジャンルでの参加としてLED方向幕パネルをメインに頒布します。

c93-circlecur_bw c93-circlecur_color

コミックマーケット92 (C92) サークル参加決定

(現実世界における同人活動サークルとしての告知です)

同人活動サークルとしての「城東高速・沿線協議会」は、来たる2017年夏に開催されるコミックマーケット92にサークル参加いたします。

  • 日時:2017年8月12日(土) 2日目
  • 場所:東京ビッグサイト東5ホール”フ”ブロック12a
  • 頒布物:《新刊》城東高速の魅力vol.04〈関空アクセス研究〉をはじめとした架空鉄道を舞台とした研究本や時刻表

c92-circlecut-airport_bw c92-circlecut-airport_color

コミティア119にサークル参加

(現実世界における同人サークルとしてのレポートです)

comitia119-booth 去る2月12日(日)、同人サークルとしての城東高速・沿線協議会は自主制作漫画誌展示即売会「COMITIA 119」にサークル参加しました。参加ジャンルは旅行記として、作者による現実世界の旅行記を新刊として頒布しました。コミティアのジャンルに「鉄道」はないためどこにするか悩みましたが、空想時刻表がメインなので親和性の高い旅行記ジャンルとしました。

さすがに架空鉄道本ばかりでは微妙だと考えて、作者による旅行記「須磨→真布SMAPきっぷ旅行記」を作成しました。神戸の「須磨」から北海道の「真布」駅までのきっぷを作れば「すまっぷ」になると考えて実際に発券して旅行したものです。素直に発券すると「神戸市内→真布」となってしまうため工夫が必要です。その工夫についても記載してあります。

2月のコミティアは来場者も多く、幣スペースも立ち寄り客が多かったですが、やはりメインコンテンツが「架空鉄道」というのはマイナーすぎるので頒布数は1ケタ止まりでした。コミティアは継続して参加しないとサークルの認知がされないようなので、年2回ぐらいは参加していきたいです。

(当記事は実際には3月27日に執筆されました)

コミティア119にサークル参加します

(現実世界における同人活動サークルとしての告知です)

2017年あけましておめでとうございます。本年も、城東高速・沿線協議会は同人サークルとしての活動を継続していきます。コミックマーケットでは架空鉄道コンテンツもある程度捌けるのですが、交通系オンリーイベントではさっぱり捌けないことを痛感しています。そこで、創作系イベントならばウケるのではないかと考え、コミティアに出展することにいたしました。まずは2月12日(日)に開催のコミティア119に申し込みずみです。今回は抽選が実施された模様ですが、当サークルはめでたく当選しました。

東京コミティアは「鉄道」ジャンルがないため「旅行記」で申し込んでいます。そこで、冬コミ(C91)ではプレビュー版となった「須磨→真布 SMAP きっぷ旅行記」の完全版を出すことでジャンルどんぴしゃりの頒布物を用意し、さらに架空鉄道コンテンツもついでに捌くという魂胆です。すでにコミティアに参加経験のある「七郷空想事業部」さんに聞いてみたところ「開催回によって受ける受けないの差がある」とのことで、過度の期待は避けつつも交通系オンリーとは異なる展開を進めたいと思います。

[追記 2017-01-11] 配置スペースが決定しました。

  • 日時: 2017年2月12日(日) 11:00〜16:00
  • 場所: 東京ビッグサイト 東5・6ホール
  • 配置: 東5ホール J29a
  • 頒布物: (新刊) 須磨→真布きっぷ旅行記《完全版》(これは現実世界でのコンテンツです)
       : (既刊)城東高速時刻表 2016年8月号ほか
       : (既刊) 城東高速120年のあゆみ
       : (既刊)城東高速の魅力 vol.01〜03 ほか

comitia119-circlecut_color